salon-aspiration_face

毛穴のお悩みで多くの方が抱えているのが、角栓の詰まりです。
クレンジングや洗顔でゴシゴシしたり、ピンセットで取ってみたりいろいろ試した方は多いと思います。
私もその一人でした。私はオイリー肌で毛穴に白い角栓が溜まり、何をしても角栓はなかなか綺麗になりませんでした。

角栓が溜まる原因

1、 皮脂分泌の多さ

生まれつき皮脂線が大きい方、ストレスを抱えている、食生活が乱れている方は皮脂の分泌が多くなります。

2、乾燥

クレンジングや洗顔でゴシゴシすると、細胞が傷つき硬くなり乾燥を招きます。お肌が乾燥を感じると皮脂を過剰に分泌します。鼻やあごは摩擦が多いので固く乾燥しやすいです。

3、 化粧の残り

クレンジングをしてもお化粧品の固形物は残ってしまい、毛穴をふさいでしまいます。

4、 古い角質

年齢を重ねると古い角質は自然に落ちにくくなってきます。お肌の表面がざらつき、くすみとなって現れます。角質が厚くなると毛穴の出口をふさぎ皮脂が排出されず溜まりやすい状況となります。

5、 皮脂と水分のバランス、ホルモンの乱れ

皮脂は液体で毛根から分泌されますが、汗と皮脂、ホルモンのバランスが乱れると
気温皮膚表面に付着した汚れなどにより、固まりやすい性質を持っています。

あぶら分の手入れを怠ると、すぐに分泌障害を起こし皮膚表面がざらつき、黒ずみや白ニキビに発展します。固まってしまった皮脂は角栓となり洗顔だけでは取れにくい状態になります。

そこで、エステのチカラを借りてみませんか?

サロンケアの角栓吸引

salon-aspiration_01

サロンケアの角栓吸引とは、毛穴に詰まった過剰なあぶら分やしわの中に溜まった汚れを、吸引機で吸い上げ取り除く事です。

吸引機は市販でも購入できますが、私共のサロンでは特殊なローションを使い頑固な角栓を溶かしだしてから吸引します。この一手間で角栓の取れ具合が変わってきます。

このローションがいかに優れているかを確認するために、このローションを使わずに吸引をしてみると、ほとんど角栓が取れませんでした。

私自身、初めてサロンケアの吸引を受けた時は、吸引管が3本分も毛穴に皮脂が詰まっていましたが、定期的に吸引をする事で、今では1本分になりました。

毛穴に皮脂が溜まり角栓になると取れにくい状態になりますし、ニキビやトラブルを招いてしまいますので、早めのケアがおすすめです。

サロンケアの吸引の手順

  1. スチームをあて、毛穴を開きながらジェルクレンジングで化粧の汚れを落とす。
  2. 特殊なローション(グリセリンやボタニカル成分のお肌を柔らかくするローション)をコットンに湿らせ、角栓が溜まりやすい鼻やTゾーン、あごにのせていきます。
  3. 約5~10分スチームをお鼻中心に当てながら固くなった皮脂を柔らかくします。
  4. 柔らかくなった角栓をお肌全体、鼻まわり、あごの凹凸に合わせた吸引管で吸い取ります。

従来の剥がすタイプとは違いお肌を傷つけずに毛穴の目立たないツルツルのお肌に導きます。

私共のサロンでは吸引のお手入れが入っている「毛穴キレイキレイコース」 「毛穴クリーンダイヤモンドコース」をご用意しております。

こちらのコースは電気の力で美容液の浸透を促すイオン導入、毛穴を引き締める作用や、皮脂分泌のコントロールをしてくれるビタミンCも使用していきますので、毛穴のケアにはおすすめのコースです。
角栓を溶かす特殊なローションはお肌を見ながらスタッフが濃度の調節をしますので、サロンにいらして頂いて、是非カウンセリングを受けてみて下さい。
この機会に吸引のお手入れで、毛穴美人を目指しましょう!