pore-cleaning-brush_01

黒ずみの原因

黒ずみは、「毛穴の汚れ・皮脂のつまり」「毛穴の開き・うぶ毛」「メラニン」の大きく3つの原因によります。

1、毛穴の汚れ、皮脂詰まり(角栓)

空気中に漂う排気ガス、花粉、たばこの煙、お化粧の汚れ、皮脂の詰まりがあります。

毛穴に詰まった汚れと皮脂はクレンジングでしっかり落としきれないと、お肌に残ってしまい、そのまま残った汚れや皮脂などが古い角栓と混ざり合い黒ずみや、角栓となります。お肌の表面は常に外気にさらされていますので、酸化しやすいですし、鼻に黒ずみができやすいのは鼻に皮脂線が多く皮脂の分泌が多いのも特徴です。

2、毛穴の開き、うぶ毛

肌が乾燥、元気を失っているところに汚れが溜まり毛穴が広がり、広がった毛穴の影が黒く見える。また開いた毛穴からうぶ毛黒い点のように見えたり、短くて埋まっている毛が皮膚から透けて黒く見える場合があります。

3、メラニン

メラニンは本来肌を外的刺激から守ってくれるものなので、紫外線などの刺激を受ける事で作られます。メラニン色素が作られる原因は紫外線のほかに、摩擦による肌への負担や、肌に負担や肌に合わず刺激を感じるお化粧品を使い続けるなどあります。

メラニン、黒ずみはそのまま放置しておくと色素沈着となりシミの原因になります。シミになると美白のお手入れが必要となりますので、ピーリングなど早目のお手入れがおすすめです。

このように日々暮らしていく中で、毛穴の黒ずみ、くすみの原因はたくさんあります。毛穴の奥まで入り込んだ汚れは肌色をくすませ、そのまま放っておくと顔全体のトーンダウンを招く事になります。そこで、クレンジングで落としきれない汚れを、お肌を傷つけず優しく除去してくれる毛穴ブラシがおすすめです。

毛穴ブラシとは?

ブラシの1本1本に微弱電流を流し、刺激を与える事なく、お肌にブラシを当てながら毛穴の奥の汚れを吸着するマシンです。実感の理由はオリジナルの特殊毛穴洗浄ブラシです。従来品は面で汚れを吸着していましたが、毛穴ブラシは先端までしっかり電流が流れ、なかなか取れない毛穴の奥の汚れも点で吸着・除去していきます。

ポイントは専用の石鹸(ピュアモイスチャーソープ)を使用しふわふわの泡を立て、たっぷりお顔に使用していきます。この泡の立て方、毛穴にブラシを当て方一つで汚れの落ち方が変わってきます。毛穴ブラシはこのソープを使用することによって、相乗効果が増します。

毛穴ブラシの手順

1、スチームをあて毛穴を開きながらジェルクレンジングで化粧の汚れを落とします。

2、ドクターリセラピュアモイスチャーソープのキメ細かい泡をお顔全体にのせていきます。

3、お肌に合わせてお掃除のレベルを調節します。

4、約5~10分毛穴ブラシの先端をゆっくりお肌に当てていき、毛穴の奥の汚れまで吸着・除去します。

私も毛穴ブラシを体験してみました。

pore-cleaning-brush_02

ブラシを当てているだけなのに不思議なくらいツヤツヤ肌、そして透明感。

このお手入れをした後はくすんでいたお肌が1トーンアップし、ピカピカのお肌になります。その後のお肌はお化粧のノリも良いですし、お化粧を厚くして隠さなくても、毛穴が気にならなくなりました。今ではUVとお粉だけのお化粧になりました。素肌が綺麗になると隠さなくでも良いので、化粧崩れもほとんど無くなりました。

pore-cleaning-brush_03

pore-cleaning-brush_04

私共のサロンでは角栓吸引と同様、毛穴ブラシが選べる毛穴キレイキレイコースもご用意しております。角栓と黒ずみのある方は吸引と毛穴ブラシのWケアがおすすめです。

*ご妊娠されている方は電気の工程は省かせて頂きます。吸引、または基本のキレイコースをおすすめ致します。

ご自宅で使用できる毛穴ブラシのご自宅用の毛穴リメイクミニもご用意しております。なかなかサロンに行けない方でも安心して使用できます。

pore-cleaning-brush_05

毛穴リメイクミニ

ご注意…電気を使用していきますとお肌が赤くなる場合があります。これは活性と言いまして細胞に電気刺激を与えると細胞が静的から動的な状態に変化し元気になる事です。お肌が敏感な方は電気の強弱ができるサロンケアがおすすめです。

角栓吸引か毛穴ブラシでお悩みの方はスタッフまでご相談を・・・

この機会に、吸引のお手入れ同様、毛穴ブラシで毛穴美人を目指しましょう!

今回のブログで紹介しました、自宅で毛穴洗浄のできる毛穴リメイクミニはネットからでも購入ができます。

詳しくはこちらから
小鼻に詰まったヨゴレを角質除去!毛穴専門美顔器【毛穴リメイクミニ】