lightening-care

紫外線が一番強い季節っていつだと思いますか?

ほとんどの方が夏をイメージすると思います。

しかし、ここ最近のニュースでご存知だと思いますが、温暖化が進み、紫外線からお肌を守ってくれているオゾン層が少しずつ破壊されつつあります。
オゾン層がなくなるということは強い紫外線を直接お肌に浴びてしまうことになります。
つまり、夏でなくても強い紫外線が降り注いでいるので日傘などのケアはとても大切です。

当然、強い紫外線を浴びることで紫外線ダメージも大きく受けます。ダメージを受けたお肌は日に日に、肌の中に蓄積されてシミや乾燥などの肌トラブル、さらに浴び続けると皮膚がんなどになるおそれもあると言われています。

意識をされている方は常に紫外線を浴びないように日焼け対策をしっかり行っているとおもいますが、そうでない方はお気を付けください。

シミの大きな要因のひとつ日焼けをしないということは、もうご存知ですよね。でもできたしまったシミはどうしましょう。

改めてシミを知ろう

シミでお悩みのお客様はたくさんいらっしゃると思います。サロンでもカルテのお肌で気になる部分にシミのチェック項目ありますがほとんどの方がチェックされてますね。

お話を聞いてみると「昔、たくさん日焼けしてしまった・・・」とか、「日常が外の作業が多いから・・・」などの回答が多いです。

お手入れ方法を聞いてみると、「日焼け止めは塗っているけど塗り直しはしていない。」、「美白の美容液はかかさず塗っています。」、「美白ケアってどんなお手入れかわからない・・・」などいろいろなお声がありました。
女性にとってスキンケアやお化粧は毎日のことでが、家事や仕事の時間に追われる毎日のなかでしっかりスキンケアをするのは大変だと思います。

気持ちはあるのに・・・

一年を通して紫外線が最も強いのが3月~5月の春の紫外線です。
6月~8月の紫外線は強さのみならずお肌の奥まで浸透してしまうため、紫外線が細胞を傷つけ、バリア機能が低下します。

また、6月~8月の紫外線はターンオーバーがさらに乱れて、シミの親元であるメラニン色素が刺激し、メラニン細胞が増えて角質層に蓄積されます。

この状態をシミ予備軍といいます。そしてそのまま何もしないで過ごしてしまうと秋にシミとして残ります。

つまりこのシミ予備軍を作らないことがシミ対策の第一歩となるのです。

シミ予備軍を作らないためにも集中美白ケアで、ターンオーバーの乱れを改善し、メラニン細胞が減らすお肌を手に入れましょう。

お勧めする3つの集中美白ケア

① 代謝美白(肌の機能を整える)

・角質ケア、(ピーリング)・・・肌は表面の古い角質(垢)を取り除いて、シミ予備軍を内側に蓄積させないようにしてくれます。

② 予防美白(日焼け対策)

・UVカット(日焼け止め)・・・商品によって効果の時間が違いますが、大体は平均4時間くらいで効果がなくなります。朝塗る場合、最低でも1日1回は塗り直しが必要になってきます。今はメイクしたままでもできる日焼け止めスプレーなどもあります。

③ 還元美白(24時間美白)

・ビタミンC誘導体・・・ビタミンCはお肌の中で貯蓄することができないので、毎日、入れてあげることでメラニンの動きが抑制され、シミにならないお手伝いをしてくれます。一般に化粧品に入っている成分ではアルブチンやAPPSと記載されています。

・美白美容液・・・スキンケアの中にプラスもう一つのアイテムとして取り入れて
あげましょう。ちなみに私たちのサロンで使用している美白成分の代表的なものが高濃度ハイドロキノンになります。

この3つの集中美白ケアを繰り返し行うことで、シミやくすみのなりにくい肌へと変化していきます。

この中でサロンでしかできないお手入れが代謝美白と還元美白になります。

ラ・ボーテの代表的な角質ケア(代謝美白)がダイヤモンドピーリングという機械を使用したピーリングになります。
お肌の古い角質(垢)をけずり取ることで、ターンオーバーのサイクルのお手伝いをしてくれます。
また、イオン導入で高濃度ビタミンCの美容液を100倍の浸透力でお肌の奥まで届けてくれます。

ご存知だと思いますが、紫外線を浴びれば浴びるほど活性酸素が増え大量にビタミンCを消費します。
大量にビタミンCは消費されるのに、ビタミンCは体内に貯蓄することが苦手です。つまり紫外線が多い夏は常に慢性ビタミンC不足だと言えるでしょう。

この夏予防美白ができなかったと思ったら

この夏予防美白ができなかったと思ったら、、、、

メラニン細胞が増えて、角質層に蓄積され、シミ予備軍が増えたなと思ったら、、、、

当サロン(ラ・ボーテ)で代謝美白と還元美白を試してください。

シミを増やさないためにも悩んでしまう前に始めてみませんか?