ダブル洗顔はよく聞くと思いますが、

ダブルクレンジングは初めて耳にする方も多いはず。

クレンジングを2回もするなんてお肌がガザガザになっちゃう~という声が聞こえていそうですが、私も最初半信半疑でやってみました。

そしたら…感動です!
特に小鼻のざらつき、毛穴の汚れを気にされている方にぜひ試してほしいです。
これを知ってから私はほとんど毛穴汚れを気にしなくなりました。

では、私も感動したこのダブルクレンジングについてお話させていただきます。

 

ダブルクレンジングって何のためにするの?

そもそもクレンジングはメイクを落とすために行うものです。
ですからメイクをしない日はクレンジングはしなくて良いということになります。
そしてメイクはよっぽどの厚化粧でなければ、1回のクレンジングで十分落とすことができます。

ではなぜクレンジングを2回するのか?
2回目(もしくはメイクをしない日)のクレンジングは、毛穴の汚れを落とすために行うものと考えてください。

ちなみにクレンジングの後は洗顔も行います。
この洗顔は古い角質を落とすためのものです。

さて何のためのクレンジングかわかっても、2回もクレンジングをしたらやっぱりお肌がつっぱってヒリヒリしそうと思うかもしれませんね。
でもこれがまったくつっぱらず、むしろお肌が柔らかくなって、洗った後の肌が白い。そしてツルツルのお肌。

なぜ??
やっぱりクレンジングに秘密があるとしか思えないですよね。

感動の一品!ピュアモイスチャークレンジング

さてお勧めするダブルクレンジングには、アクアヴィーナスピュアモイスチャークレンジングを使用してください。
なんとなく宣伝ぽくていけないと思いますが、他のクレンジングではこの効果を実感していないため、ここは“感動の一品”ということでご理解ください。

ピュアモイスチャークレンジングはオイルを含んでないノンオイルのジェルクレンジングです。
ジェルタイプは肌馴染みもよく、摩擦が起きにくいのでお肌にとても優しいタイプです。
また石油系界面活性剤を一切使用していない無添加のクレンジングですので、敏感肌の方にも安心して使っていただけます。
またαGri-x(海洋深層水)がベースとなっており、とにかくお肌によくないといわれる成分は一切使用していないというところがこだわりです。
オイルを含んでいないのでメイクが落ちるか心配な方もいるかもしれません。またジェルタイプは落ちにくいという印象をお持ちの方もいらっしゃいますね。
確かにウォータープルーフのしっかりメイクは一度のクレンジングでは落ちにくいので、目元のしっかりアイメイクなどは事前に専用のクレンジングでオフされることをお勧めします。

通常のメイクはノンオイルでありながら、しっかりと落ちますし、洗い上がりのさっぱり感はたくさんの方に気に入っていただいています。

肌あれ・乾燥肌・ニキビ…見直すべきはまずクレンジングです

以前私はオイルタイプのクレンジングを使っていました。
なんといってもメイク汚れがよく落ちる。手早くすっきり!まさに宣伝文句通りでした。
けれど洗い流した後は、お肌がつっぱるような感じでしたし、すぐに皮脂が浮いてくるような感じがありました。
それでもそのつっぱり感こそが、汚れが落ちている証拠と思っていましたし、皮脂が浮くのはオイリー肌だからと納得させていました。

当時はわからなかったのですが、このオイルクレンジングの強い洗浄力こそがお肌に刺激を与え、お肌にダメージを与え続けていたのです
お肌がつっぱる→これは必要な潤いを落としすぎてしまったためにおこります。
すぐに皮脂が浮いてくる→これは潤いまで落としてしまった肌が、自ら皮脂を出すことで水分と油分のバランスを取ろうとしておこります。

そんなことを毎日繰り返していたのですから、お肌がきれいになるはずがないのです。

ちゃんとメイクを落としているのに、どうしてニキビができるんだろう?どうしてお肌がくすむんだろう?どうしてお肌が乾燥するんだろう?
今こんな風に思っている方がいたら、まずクレンジングを変えてみることをお勧めします!

メイク汚れをしっかり落として必要な潤いはそのまま残すこと、成分はお肌に優しいもので作られていること。
クレンジングはとても大切ですからしっかりチェックしましょう。

クレンジング&洗顔でお肌がつっぱるなんてぜったいあってはいけないのです。

 

効果的なダブルクレンジングの方法

お勧めのダブルクレンジングの場合、1回目のメイク落としは手早く、2回目の毛穴汚れ落としはじっくりと行います。

皆さんは毎日のクレンジングにどれくらいの時間をかけていますか?
2回目のじっくりを時間とでいうと約5分間です。
これまで手早く落としていた方にとって、この5分はかなり長いと感じるかと思いますが、とにかくキレイになるためと思って是非頑張ってほしいのです。
慣れるとぜんぜん苦になりません。

ちょっと戻りますが、1回目のクレンジングはいつも通り500円玉大くらいの量を手に取って、乾いた状態のお肌にのせてなじませます。
くるくると描くようにお顔全体に馴染ませていくとメイク汚れが浮いてくるのが指先に感じられると思います。
お顔全体に馴染んだら、十分に洗い流し、タオルで軽く抑えるように水分を取ります。

ここまではいつも通りです。

次に1回目のクレンジングと同じ量か少し多めの量を手に取って2回目のクレンジングを行います。
必ずここでも乾いた手で乾いたお肌にのせるようにしてください。
クレンジングを全体にのせたら、指先でくるくるではなく、できるだけ手のひら全体で馴染ませていきます。
ゴシゴシするのではなく、優しく皮膚を温めるように、ゆっくりと手を動かします。
例えば頬ですと、両頬を手のひらでつつんで、縦、縦、横、横、クルクルという感じで、摩擦を起こさないように優しく動かします。
小鼻の部分は小さいパーツになりますから、中指と薬指を使って、縦、縦、横、横、クルクルと動かします。
毛穴の詰まりを気にされている方は、この部分を強くこすりそうですが、むしろ優しく行うほうがよく落ちると思ってください。

しばらく続けると透明のジェルが白く濁ってきます。これは毛穴に詰まっていた皮脂よごれがとけだしてジェルと混ざった状態です。
特にTゾーンが白く濁りやすいのですが、オイリー肌の方は顔全体が白く濁ってくると思われます。
その後そのまま続けていくと、ジェルがまた透明になってきます。
このくらいまで馴染ませたら洗い流しましょう。

なかなか取れなかった小鼻や頬のざらつきが一度ですっきり落ちてツルツルの肌触り。
是非皆さんにも実感してほしいです。

皮脂汚れがすっきりとれたお肌には、その後の化粧水や美容液の浸透が格段に良くなります。
しっかり浸透するということは美容成分が届けたいところまでしっかり届くということ。
美肌をより早く手に入れることができますね!