トップ画像

基礎化粧品を購入する際の判断基準として、何に目をとめますか?
その商品に対する期待感やお肌にとって安心(無添加)か、価格をみたりなど、目をとめるのではないでしょうか。

その判断基準の一つとして、化粧品に使用されている原材料に目をとめる方も多いと思います。
ここで注目していただきたいのが『水』です。
水は、どのメーカーの化粧品にも使用されています。

普段、健康を意識しているあなたは、ミネラルウォーターや浄水器の水を飲むようにしています。
ところで、美容を意識しているあなたは、お肌に与える水についてはいかがですか?
美容成分と比較すると地味な存在の水ですが、化粧品の原材料として多く使用されていて、実は約90%が水なのです。

その原材料の水は、有効成分を適量にするための薄める水として使われています。
今回、ご紹介するお水は、化粧品に使用されている水が単なる薄める水ではなく、水そのものに素晴らしい力を持っているのです。

それは 「Dr.リセラの沖縄海洋深層水」です。

「海洋深層水」お耳にした事はあるかと思います。
海洋学的には、水深1000m以上を海洋深層水と言い、約2000年もの間一度も大気と接することなく世界中の深海を循環しています。

【一般的に言われている海洋深層水】

水深200m以上であれば海洋深層水として販売しています。

【Dr.リセラの沖縄海洋深層水】

取水深度が日本最高水深1400mと600mの水深が異なる海洋深層水を使用しています。
この1400mと600 mの水深が異なる海洋深層水を混合する取水方法が世界初で、沖縄県糸満沖30kmの海上に設置された洋上設置型取水装置により深海から取水が可能となった海洋深層水です。

イラスト画像

【海洋深層水の特徴】

① 海上の気温や汚染などの影響を受ける表層水に比べ、太陽光線が届かない深海は大気にも汚染されず、有害物質も存在せず、細菌の数も極端に少ない、非常に清浄な海水です。
② 深い層の海水の為、光合成が行われず、光合成に必要な栄養塩が消費されず多く残っています。
③ 年間を通じて温度が低く一定であり、水質の変化もなく、とても安定しています。

Dr.リセラの沖縄海洋深層水で美肌がよみがえる4つの理由

① お肌の土台と言われる真皮層まで届く浸透性の高い水

ミネラルバランスが人の体液に近い為、一般的な化粧品原材料の精製水と比べ、お肌への浸透性に優れていて化粧品有効成分がお肌の奥まで浸透します。

② お肌のバリア機能の修復を促す

海洋深層水に含まれるカルシウムとマグネシウムが、バリア機能が崩れたお肌に欠かせない保湿成分を増やし、中からの運搬を助けてくれるので、ダメージを受けた肌のバリア機能の修復を促します。

③ コラーゲンを産む細胞の増殖促進

コラーゲンの産みの親であるお母さん細胞(繊維芽細胞)の減少を食い止め、細胞活性を高め、しなやかで強靭なコラーゲンの産生を支え、肌のたるみや乾燥を防ぎます。

④ 抗炎症・抗菌作用

元々医療の現場で(アトピー、やけど)使われていた沖縄海洋深層水。抗炎症・抗菌作用の優れ、品質を安定させる為の防腐剤などを一切使用することなく品質を安定させることが出来ます。
この事から、水としての安定性が高く、無菌である為、ニキビの発生を防ぎや、アトピー性皮膚炎の治療患者70%に改善がみられました。

界面活性剤が不必要になる海洋深層水だから安心です

化粧品には基材として含まれている水と同時に、しっとりさせるための「油」も必ずと言っていいほど使用されています。
ご存知の通り、水と油はそのままでは混ざりませんので、「界面活性剤」が必要となり使用されています。
界面活性剤は自然界に存在するもので、それ自体に害があるわけではありません。
洗浄製品だけでなく食料品にも使われています。
ここで私たちが問題として考えているのが、化粧品において界面活性剤が石油系由来の物質を使用していることです。

界面活性剤とは分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称です。
wikipedeiaより「界面活性剤」

【石油系界面活性剤が肌に及ぼす影響】

お肌は水分の層と皮脂の層で守られていますが、強力な洗浄力と浸透力を持つ石油系界面活性剤はこのバリアゾーンを簡単に突破し、タンパク質を破壊する性質があり、アトピーや湿疹、かぶれなど皮膚トラブルを招く恐れがあります。また、乾燥を促進し、これによりシミやシワができやすくなり、さらに、水分解に時間がかかる為、継続使用することで、肌自らの保護作用を低下させてしまいます。結果、何かつけずにはいられなくなるお肌になり、緩やかに肌の調子が悪くなっていきます。

化粧品は美しくなるために使うものですが、現状では品質を安定させるためのパラベンや石油系界面活性剤など、お肌の負担をかける可能性のある成分が含まれることも少なくありません。
Dr.リセラの沖縄海洋深層水をベースにした化粧品は、このお水を使うことで、パラベンなどの防腐剤や石油系合成界面活性剤、アルコールなどの物質を使わずに製品を安定させ、さらにお肌が本来持っている美しさを引き出すことにこだわり作られています。

つまり、この海洋深層水で作られた化粧品だからこそ、お肌に負担をかけることなく、優れた浸透力で肌細胞に馴染み、水分や栄養、美肌成分をとどけてくれるので素肌そのものが日々美しく変化していきます。
お水は化粧品の大切な基材です。
今後、基礎化粧品を購入する際は原材料としてだけでなく、有用成分としての『お水』も気にしてはいかがでしょうか。

ご紹介した「Dr.リセラの沖縄海洋深層水」でつくられた
お得なお試しスキンケアセットがネットで購入できます。

◆じっくり10日間 透輝の滴スタートセット3,780円(税込)