nikibi02-face

20代は私の人生の中で1番ニキビ肌について悩んだ時期でした。

フェイスラインに炎症ニキビができやすく、治ってもまた同じところにできる…これの繰り返しでした。

「フェイスラインにできてしまうのはホルモンバランスが崩れているから」と雑誌やネットで得たこの1つの知識で何年も過ごしていました。

ではどうしてホルモンバランスがくずれてしまったのか、どうすれば整うのか、この大事なポイントを掘り下げることなく…。

また、本当に自分のニキビの原因はホルモンバランスなのか、他に原因はないのか、これらを考えることもありませんでした。

そもそも、ニキビの原因はホルモンバランスの他にも原因がありますし、ホルモンバランスがおかしくなることの原因も考える必要があるのです。

当時の私自身に伝えたいことは、理由がホルモン関係であるなら

「まず生活面を見直しなさい」

ということです。

《即効性》をとにかく求めていた堂々巡りからの脱却

自分の肌に何が合うのか分からずたくさん化粧品も変えましたが、これは外側からのケアです。

ただ、ニキビで悩まれている多くの方もそうだと思うのですが、当時のわたしは、原因はホルモンバランスだと悩んでいたのに、肌に合う化粧品を探し続けていたわけです。

「これを使えばニキビが治るかもしれない」と

今から考えると滑稽に見えてしましますが、当時の私はとっても真剣に考えていました。

今、私はニキビの原因の大部分は、健康的な生活を送ることで大きく改善されることを知っています。

つまり食生活や睡眠を正しくとることですね。

食生活や睡眠に問題があるようなら、どんなに高価な美容液でもその効果は薄れ自分の望む結果につながりません。

私自身、食生活や睡眠に目を向けるまでは、どんな高価な美容液でも改善されませんでした。

そのため《即効性》をとにかく求めていた私は、何を使ったらいいのかわからないというサイクルから抜け出せなかったのです。

劇的に改善した、食生活と睡眠のインナーケア

もし当時の私と同じ悩みをもったお客様が来店されたとしたら、1日3食何を食べているのか、偏った栄養ではないか、睡眠の質はどうか、過度なストレスを抱えていないかをまず伺います。

食事や睡眠が原因で肌の調子が悪くなることは大いにあるからです。というかほとんど方がそうですね。

従って、まずインナーケアの話を致します。もちろん外側のケアも同時にお話しますが、インナーケアの大切さを丁寧に話します。

何故って、肌が変わってきたという実感を少しでも早く感じて頂きたいからです。

食事と睡眠にちょっとだけ意識を向けていただけると、ニキビの改善の一歩になるのです。

このインナーケアに目を向けると、ご自身の持っている肌について改めて見直すようになります。

自身の肌について正しく知ることが、ニキビケアや肌改善を加速させる

インナーケアを目を向けると、お肌の改善が目に見えるようになってきます。

私自身とっても嬉しくって、今まで目を背けていた、自身の肌を直視できるようになりました。(改善が見えない頃は心から向き合えなかったのです。)

自分の肌を知る事は、肌の悩みを解消していくうえでとても重要なのですが、肌の状態は人それぞれ違いますし見た目と実際が異なるなんてことは多くあります。

「私、ニキビも出るし、テカりやすく、脂性肌なの。」

ニキビができる・テカりやすいという理由で脂性肌だと決めつけていらしゃる、お客様が毎週のようにお見えになります。

ニキビで悩んでいる方に、テカりやすいものせて、「脂性肌」って思っていませんか?

実は皮脂がたくさん出る原因は『乾燥』からくること多いのです。

乾燥肌は肌の水分と油分のバランスが崩れている状態です。

頑張って潤そう潤そうとしているところに、さっぱりタイプの化粧水やビタミンCの美容液(※毛穴の引き締めに効果的ですが乾燥します)を使用しても、ニキビは改善しません。

肌の状態に合わない外的ケアを行っても、ニキビは繰り返しできます。

これは化粧品のせいではなく、私自身がそうであったのですが「自分の肌は〇〇だ!と」思い込み、改善しない化粧品を選んでいる自分のせいです。

だから自分の肌を知ることはとても大事なのです。

なかなか肌が改善しない、ずっと同じ悩みがあるという方は、自身の肌の状態を確認してください。

そもそも自分はどんな肌なのかわからないという方は、ぜひ私どものサロンへお越しください。 エステはキレイになりたいと思う皆様のお手伝いや応援をするところです。 決して敷居の高いところではありませんよ。