top-img

結婚が決まると、会場探し、ドレス選び、招待客や席次決め……など、式の準備で忙しい日々がスタートします。
初めてのことばかりで、普段とは違った疲れや緊張でストレスが溜まってしまうことはよくあるようです。
そんな時でもリラックスして過ごすために、心と体に作用するアロマテラピーを取り入れてみてはいかがでしょうか?
リラックスだけでなく美肌&美ボディにも効果的なアロマテラピーのお話は必見ですよ!

アロマテラピーとは?

香りのチカラで心と体を健やかに整えるアロマテラピー

HA195_L森林浴をしたときに感じる心地よさや、柑橘系の果物の皮をむいたときに感じるすがすがしさ……。植物の香りには、人の心や体を癒す不思議な力があるのをご存知ですか?
アロマテラピー(芳香療法)とは、植物の花や葉、果実などから抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使って疲れや緊張をほぐし、心身を癒して、不調を改善する自然療法のひとつです。
その効能は、脳が「いい香り」を感じて心身をリラックスさせるだけではありません。香りの分子はとても小さいので、鼻や口から入り、肺を通って血液中に取り込まれて、
呼吸器系のトラブルを解消したり、マッサージなどで皮膚から浸透して全身を巡って、免疫機能を向上させるなど、心と体の両面にアプローチします。

自然療法というと難しく聞こえますが、アロマテラピーは誰でも、日常生活の中で手軽に楽しむことができます。

まずは芳香浴やアロマバスからトライしてみましょう!

FZ082_Lアロマテラピーの楽しみ方として、初心者の方には、まず“芳香浴”がオススメです。
電球の熱で精油の香りを漂わせるアロマディフューザーに1、2滴の精油を垂らすだけでOK。
部屋の広さや器具のサイズにもよりますが、精油が多すぎるとかえって気分が悪くなってしまうこともあるので、注意しましょう。
また“アロマバス”も簡単に楽しめる方法のひとつです。
お湯をはったバスタブに3、4滴の精油を垂らして、38℃程度のぬるま湯でじっくり半身浴をしてみましょう。
疲れた体が温まって、凝り固まった全身がほぐれるだけでなく、たっぷり汗をかくのでデトックス効果もあり!
敏感肌の方や、肌に刺激を与える柑橘系のオイルを使う場合は、天然塩大さじ2杯、もしくはキャリアオイル(※)10mlと混ぜてから使うとよいでしょう。

※キャリアオイルとは、精油を薄めるベースオイルのこと。精油は直接肌につけることができないため、薄めて使用します。
初心者向けキャリアオイルとしてオススメなのが、ホホバオイルです。
人間の皮脂の成分とよく似ているため肌なじみがよく、どんな肌タイプの人でも使用できます。
長期保存ができ、香りがほとんどないので使いやすいでしょう。

用途やシーンに合わせて!おすすめのアロマのご紹介

様々なシーンで、リラックス効果抜群のラベンダー

SU076_Lリラックス効果の代表的な精油といえば、ラベンダーやカモミール・ローマンが有名です。
いずれもフローラル系の香りがして、その優しい香りがゆっくり深く心を鎮めてくれます。
他にも、サンダルウッドやフランキンセンスはウッディな落ち着きのある香りで、興奮を鎮め、呼吸を楽にする作用があります。
ゆっくり呼吸をしながらストレッチやヨガを行うときの香りにピッタリだと思います。

他にもたくさん!花嫁の準備期間の心のコントロールにおすすめのアロマ

■式の準備で疲れてリラックスしたいとき

疲れているのに頑張りすぎると、心も体も悲鳴をあげてしまいます。溜まった疲れを取り除くために、ゆっくりアロマバスで全身浴を。
ラベンダーやローマンカモミール、スイートオレンジの精油をバスソルト(あら塩でOK)に湯船に1~3滴落として、ぬるめの湯に溶かします。
優しい香りで癒されるだけでなく、発汗を促すソルトのおかげでデトックス効果も抜群です。

■眠気を覚まして準備に集中したいとき

いろいろな準備が重なる花嫁準備期間は、あれもこれもと脳をフル回転しなければいけないこともありますよね。
けれども「今日中にこの準備を頑張らなくちゃ!」というときに限って、なんだか眠気が襲ってきたり…。
そんなときのオススメ精油は、ローズマリーやユーカリなどのカンファー系の香りです。
スーッとした香りが鼻から脳に伝わって気分をスッキリさせてくれます。
打ち合わせが長引くときは、ハンカチに1滴落としてバックに忍ばせておきましょう。
あくびが出そうになったら、鼻にハンカチをあてて軽く深呼吸すれば、スマートに眠気解消できそうですね。

■ストレスを感じてイライラしているとき

イライラすると、呼吸が浅くなりがちなので、意識的に深呼吸するように心がけましょう。
ウッド系の精油は心の興奮を鎮めて、深い呼吸を導いてくれます。
心のバランスを整えた後に、スイートマジョラム、イランイラン、ネロリ、フランキンセンスなど気分に合わせてアロマバスに浸かるのもよいでしょう。
生理前のイライラならホルモンバランスに効果的なローズ、ゼラニウム、ネロリ、クラリセージなどの香りを選ぶとよいでしょう。

■不安を感じてなんだか落ち込んでしまうとき

結婚式が近づくにつれ、いろんなことが心配になって気分が落ち込んでしまうのがマリッジブルーです。
自分では気持ちのコントロールが出来ずに、なぜだかわからないけど涙が…なんてことも。
こんな時はローズウッド&スイートオレンジ、ラベンダー&グレープフルーツといった、リラックスとリフレッシュが一緒に叶う精油を組み合わせて芳香浴をしましょう。
急に元気になろうとせずに、普段通りの自分をゆっくり取り戻していきましょう。

■式の前日、緊張で眠れないとき

極度の緊張が続くと、交感神経が高ぶってうまくリラックスすることができず、体は眠るモードに入ることができません。
そんなときは、ティッシュなどにラベンダー、ローマンカモミール、サンダルウッドなどの精油を垂らして香りを吸い込んでみましょう。
それだけでもかなり落ち着くはずです。
ジャスミン&ローズやフランキンセンス&ラベンダーといった鎮静効果のある精油をブレンドしたものを入れたアロマバスでの全身浴も、
副交感神経の働きが高まり、リラックスしてよく眠れるようになるのでおすすめです。

花嫁の美肌を助けるローズとゼラニウム

SJ015_L美肌にとって女性ホルモンの働きはとても重要です。
女性ホルモンの分泌が高まると、肌がみずみずしく潤い、コラーゲンが増加することでハリやツヤも促されます。
この女性ホルモン様の成分が含まれている精油として代表的なのがローズとゼラニウムです。
結婚式に向けて女性らしさを高めるために、このローズやゼラニウムをホホバオイルにブレンドして、首や胸元、腕などのリンパマッサージをしてみましょう。
リンパマッサージは、体の老廃物を処理するリンパの流れをスムーズにさせるマッサージで、
首から鎖骨に向かって→胸の中心から脇向かって、どちらも手のひらでさするように行います。
顔にむくみが出やすい方や、くすみを感じる方、大人ニキビで悩んでいる方にも効果的です。

また優しく優雅な香りは、結婚式に向けて幸せ感を一層高めてくれることでしょう。
実はこれも美肌のためには大切なことなのです。
幸せを感じること、心がときめくこと、ドキドキ・ワクワクすること…
こんな気分の時は脳内の快感物質が増えて、血流が促されるので、肌の新陳代謝が高まり、肌の血色もよくなります。
笑顔いっぱいの結婚式をイメージするだけで美肌に近づくなんて素敵ですよね。
気分を盛り上げるなら、イランイランやスイートオレンジ、スイートマジョラム、ネロリなどもおすすめです。

美ボディのためにグレープフルーツ

SN034_Lむくみの原因は体内に蓄積された水分です。また蓄積する原因の一つは、セルライトと言われています。
グレープフルーツの精油には脂肪燃焼促進作用があり、結婚式までに体を引き締めたいという方なら、この精油でオイルマッサージを行うことがお勧めです。
むくみの改善には、グレープフルーツの他にジュニパーベリーやサイプレスなど、利尿作用(水分を排出しやすくする)のある精油を加えたりしてもよいでしょう。
お風呂に入れて使用する場合は、発汗も促され、より効果的なデトックスになると思います。
グレープフルーツの香りには胃腸の働きにも作用することから、ストレスで食欲不振になったときや、ダイエット中の過度な食欲のコントロールにも頼りになる精油です。
芳香浴をしながら、憧れのドレス姿を想像してストレッチすれば、効果抜群かも!?

結婚準備をスムーズに進めるためには、緊張やストレス、疲れを溜め込まないことが大切です。
アロマテラピーを上手に取り入れて、準備期間を楽しく、リラックスした気分で過ごしてくださいね。