秋に結婚式を迎える花嫁さんの夏対策

秋に結婚式を迎える花嫁さんは、独身最後の夏をお友だちとバカンスなど楽しまれる方が多いようです。
是非、お友だちとの思い出をいっぱい作ってください。
ただ、一つだけご注意くださいね。

もう、気が付かれたと思いますが日焼けです。

「ちょっとぐらい いいじゃない」
「海水浴に行くから、無理よ!」

その気持ちわかりますが、秋に結婚式を迎えるあなたは、この夏だけは我慢してください!

もう一回言いますよ!

Blog_title2013_06_18_02

最近のウェディングドレスは、背中とデコルテの露出が広く、海水浴で日焼けをすると水着の跡が見えてしまいます。
私たちのような、エステサロンに大慌てでお見えになる方もいらっしゃいます。

だから、今年の夏だけは日焼けに細心の注意を払って下さいね。

曇り空も油断大敵!紫外線対策は万全にしましょう

5月~9月の夏の時期、花嫁になる皆さんに、一番気にしていただきたいのは紫外線量です。
「くもり空だから大丈夫!」は、とっても危険。雲の隙間から紫外線は晴れの日と同じくらい降り注いでいるのです。
梅雨の時期太陽が雲に隠れることがあったとしても、5月~8月の紫外線量はとにかく多くて油断するとすぐに日焼けをしてしまいます。
お肌を守る紫外線対策としては、やはり日焼け止めを塗ることですね。
そんなの普通~本当に当たり前のこと…ですが、

これを徹底する!

が美肌のためには重要なのです。
今ではほとんどのファンデーション&下地にUV効果のある成分が入っていますから、お化粧を毎日される方でしたら基本的にお顔の日焼け止めは塗っているということになるでしょう。
ただしUV効果は時間とともに効果がなくなっていきますので、こまめに塗り直しをして効果を持続させることが大切です。
また夏は皮脂や汗でのお化粧崩れもしやすい季節。気付かずにいると鼻の頭や額だけ赤く日に焼けてしまった!!なんて事になるので気をつけましょう。

 

日焼け止めは、「首」「デコルテ」「二の腕」もお忘れなく!

そして花嫁になるあなたが特に忘れてならないのは首やデコルテ、腕などの部分の日焼け止め対策です。
夏は半袖で髪もアップしてできるだけ涼しく過ごしたいものですが、普段は顔以外の部分に日焼け止めを塗る習慣が無い方が多いようです。
すると、顔は白いけど胸元が…、二の腕にくっきりラインが残って消えない…という事態に。
日差しの強い日はできるだけ外出を避けたいものですが、夏は楽しいイベントもたくさんある季節ですから、なかなかそうはいきません。
そこでお顔と同じようにBODYにもしっかり日焼け止めを塗りましょう。
また日焼け止めを塗る以外にも帽子やストール、薄手の長そで、日傘などを利用してUVカットを強化してまいりましょう!

 

でも気を付けていたのに日焼けしてしまったあなた!あわてないで

ところで、バッチリ日焼け止めも塗っていたのに、暑さに負けず長そで頑張ったのに、それでも日焼けしてしまったという場合がありますね。
そんな時はとにかく早めに美白ケアを取り入れていくことが大切です。
赤く熱をもった日焼けの状態は、炎症を伴っていますのでまずは鎮静させ、黒くなってしまった部分は、角質ケア+美白成分で白さを取り戻しましょう。
エステサロンでも、ボディの美白ケアをお手伝いできるコースが、ありますので相談することも考えてください。

 

汗と皮脂が多くなる季節だからクレンジングと洗顔は重要です

暑い夏は日焼け以外にも、汗と皮脂が多く出ます。

「お化粧をしない日は洗顔だけでいいですか?」と聞かれるときがあります。
このご質問は「ファンデーションを塗らない日はクレンジングをしなくてもいいですか?」という質問だと思います。
ファンデーションを塗らない日でも日焼け止めは、基本的に毎日塗っていると思います。
日焼け止めを落とすためには、必ずクレンジングを使用してください。

以前クレンジングと洗顔について書いた時に、クレンジングはお化粧を落とすもの、洗顔は毛穴の汚れや角質を落とすものと書きました。
汗と皮脂が多くなるこの季節は、特にこの汚れ落としをしっかりすることが美肌のためには重要です。

過剰な皮脂はニキビの原因になりますが、汗をかくことでお肌の上で雑菌が繁殖しやすい状態になり、夏はニキビができやすくなっています。
お顔のニキビもそうですが、背中や胸元のニキビでお悩みの方は、夜寝ているときにかく汗にも気を付けてみてください。
汗をふくハンカチや、寝るときのシーツやパジャマ、枕カバーなども夏はいつもよりこまめに取り換えましょう。

 

お肌にとっていいことづくめのビタミンCを積極的に取り入れましょう

ビタミンC(ビタミンC誘導体)は、皮脂の分泌をコントロールしてくれる働きがありますので、毛穴の皮脂づまりやテカリに効果的です。
また美白にも大変有効ですし、コラーゲンの生成を助けるなどのお肌にとっていいことづくめの成分です。

顔がテカる!毛穴の開き&皮脂詰まりが気になる!シミを薄くしたい!

という方は、是非 朝、夕のお手入れに加えて見てください。なお、ビタミンCはお肌を乾燥させることがあります。
濃度の高いものを使用される場合には使用量に十分注意してください。
さて化粧品や美容液の成分としても、素晴らしい効果が期待できるのがビタミンCです。
夏を乗り切る花嫁には食事の中に積極的にとることで、夏に負けない体を作ってくれるというのも魅力的なビタミンCです。

秋の結婚式にむけて夏はいろいろな準備が重なり、多くの花嫁さんはストレスを抱えやすくなります。
そこに、夏の暑さで体調不良なんてこともあるようです。
ビタミンCは免疫力強化にもよいので、積極的に摂るようにしましょう。
食べ物やサプリなどで摂り入れるときに気を付けたいのは、ビタミンCは体内に決まった量しか保持できないということです。
つまり一気に摂り入れてもオーバーした分は体外に排出されてしまいます。
そこでビタミンCはこまめに補給することが大切です。
1日の摂取量を朝、昼、晩と分けて摂取していきましょう。

ビタミンCの効果は次の通りです。

・シミの予防や改善(美白)
・弾力のあるお肌作り(コラーゲンの生成補助)
・皮脂分泌のコントロール

・免疫力の強化
・ストレス対応強化
・アレルギー体質の改善

 

クーラーの冷え過ぎに注意!体調管理は美肌のとても大切な一歩です

美しいドレス姿を目指して、スッキリしたボディを手に入れようと、この機会にダイエットをされる方も多のではないでしょうか。
夏は汗をかきやすく、暑さと戦うことでエネルギー代謝が上がる季節ですので、ある意味ダイエットするには好都合ということになります。

しかし一方で、夏はクーラーの冷風や冷たい食べ物をとることで体を冷やしてしまう心配もあります。
体が冷えると代謝が鈍くなりダイエット効果が上がらないだけでなく、自律神経やホルモンのバランスが崩れやすくなってしまいます。
結果、血行不良でお肌がくすんでしまったり、老廃物の排出がスムーズでなくニキビができたりと、お肌の状態も悪くなるのです。
体調管理も花嫁準備のひとつだと心得ましょう。